忍者ブログ
思ったコトや日々のコトをつらつらと・・・
2017 / 05
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    04 2017/05 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    最新記事
    最新コメント
    [09/25 楓]
    [06/18 日乃守 楓]
    [03/14 烈怒覇院]
    [04/28 お肉]
    [08/24 楓]
    プロフィール
    HN:
    樟葉 弥生
    性別:
    非公開
    ブログ内検索
    最古記事
    [1] [2]
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    SPEC ~天~観て来ました。

    ドラマ、先日のスペシャル ~翔~の続き。
    映画化なんてねーよから映画化。

    瀬文のSPECは肉体の頑丈さとかなのか?
    瀕死で生きてるし、マダムの熱風、冷気攻撃耐え抜くし。
    底知れなさ過ぎw

    翔でニノマエの召還シーンが無かったのは、ちゃんと複線として
    回収。
    まぁ、その後、どんでん返しもあったけど。

    一〝十一〟だから、欠?があったら、まだ出て来そう雰囲気も。
    津田宗家始め、里子もラストどうなったか分からないとか、後は
    白い男、潤は誰かも謎だったし、次はねーよはお約束だから、確実に
    何かしらの形で欠はあるだろうなぁ。

    ファティマの予言とか大風呂敷になってる感はあるけど、一応の
    完結はないと、それはそれで勿体無いw

    当麻の左手のSPECは、翔で海野に処方されて消えたはずだけど
    憑依っぽい感じで発動してたし、SPECの発動は左手かと思いきや
    そうじゃないかもしれないのかな。

    何にしても謎多すぎw

    翔でミイラ化した吉川は写真と死んだシーンが。
    良いキャラだったのに死亡確定とは勿体無いキャラだった。

    それと、SPEC ~零~のコミックもゲット。
    何気にケイゾクの柴田も出てきたのはビックリ。
    ドラマには、大人の事情ですかね。
    出れても特別出演だろうから、特別出演枠の問題か?

    欠?では出て欲しいトコ。
    あと、肉味噌ギョウザまた食いたい…。

    あと、SPECではないけど、非公認戦隊楽しすぎるw
    主題歌は8ビットは吹いた。

    SPECも非公認戦隊もそうだけど、キャラが活き活きしてる作品は
    楽しいってコトですな。

    PR

    海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船
    劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル
    観て来ましたー。

    まずは、ゴーカイから。
    毎度の戦隊映画で30分の1話形式。

    幽霊船、お宝、フック、悪の船長。
    今までの戦隊シリーズの戦闘員登場。
    エージェント・アブレラ、野球仮面、G3プリンセスと30分に収めるには
    勿体無いほどの詰め込みでした。
    ザンギャックは、まさかの出落ちと言うw

    戦闘員の総登場も、割とインパクト大きかったかもw
    コットポトロとか懐かしいw

    ゴーカイジャーの絆と言うか、マーベラスのよさが際立ってました。
    何気にルカって、幽霊とか苦手?
    CMで目を引いた、ゴーカイオー対決。
    にせゴーカイオーが何気にカッコよくて、スーパーロボット合金で出ないかな?

    次の映画はVS?
    でも199戦隊が実質、ゴセイジャーVSに近い感じだったけど。

    オーズは何というか、某将軍様と里中くんが全て持っていきました。
    あのテーマ曲で颯爽と現れる吉宗。
    もう正しく某将軍そのままw

    こんなコラボは今までに無いし、インパクト大きかったです。

    殺陣や効果音もあのままだったし。
    でも人じゃない相手にわざわざ峰打ちでやるってのは細かいのか、それで良いのか?と
    若干、気にはなりましたがw
    まぁ、演出上、峰打ちはお約束っぽいのかな。

    そして、囚われてもマイペースな里中くん。
    あんなトコでアイマスクつけて、良く寝られるなw
    鴻上さんはちょんまげになっても、あのテンションで何だかんだで良いコンビなのか?w

    基本ストーリーは母子の愛情的なものだけど、全て吉宗と里中くんが奪い取っていったと
    言っても過言ではありません。
    オーズは笑いをこらえるの地味に大変でしたw


    トランスフォーマー ダークサイド・ムーンを観て参りましたー。

    前2作と比べて、トランスフォーマーのアクションシーンが増えたなぁと。
    それだけ進歩してるんだなと思えました。

    もはやショックウェーブは怪獣映画さながらでしたし、とにかく派手。

    3Dの良さも割とあり、トマホークミサイルのシーンなどは3D映画だと
    いい演出になると思いました。

    3Dはファンタジーか、戦闘シーン多めの映画じゃないと成り立たないなぁ。

    撮影時のミーガン・フォックス降板が話題になって、ミカエラとは別れた
    設定になったけど、シナリオとしてよくまとまっていて一安心。

    逆にシナリオとしては良い出来になってたので、ミーガン・フォックス降板は
    いい方向になったのではと思います。
    サムがヒーローになるには、ミカエラだと強すぎますし、囚われのヒロインは
    似合わないしw

    トランスフォーマー面々は、やはりオプティマス・プライムのカッコ良い。
    バンブルビーは、音声部分はまだラジオで修理されてないのかよとか。

    新キャラでは、センチネル・プライム、ショックウェーブが参戦。
    ショックウェーブは反則キャラすぎて最早、オプションパーツみたいなものが
    怪獣映画でしたw

    センチネル・プライムは剣と盾装備と言う、アニメでも珍しく盾装備で
    アクションが栄えていて良かったです。
    ちょっとセンチネル・プライムは欲しくなったw
    何気に年寄りのトランスフォーマーはヒゲっぽい部分があるのがセオリーなのか
    センチネル・プライムも前作のジェットファイアーと同様にヒゲっぽい部分が。

    しかしながら、エンディング恒例の「そう私がオプティマス・プライム」という
    〆のセリフがなかったので一応、トランスフォーマーは元々の3作で終了っぽい
    感じ。
    ちょっと残念な気もするけど、まとまってたので地味に広げるよりはこのまま
    終わるのが妥当なのかも。

    ただ人気が高いらしく、4作目の話が製作会社から出てるようですけどね。

    何気に勇者シリーズかエルドランシリーズっぽいシナリオで、実写化してみる
    ってのが面白いのではないかなと。
    ナルニアみたいに、子役とともに成長していく変形ロボット物とかアニメの
    トランスフォーマー髣髴させていい気がするんだけどw

    地味に子供も見に来てたし、アリかも。


    ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦を観て参りました。

    スーパー戦隊が勢ぞろいってのは、正しく圧巻のひとこと。
    最初からテンション上がりまくり。
    でも、あれだけ居ると自分が好きだった戦隊を目で追うのが大変w
    1戦隊に付き5人で、それが34だから、ホントに一瞬。

    そして、ゴーカイジャーと絡むシーンはなかったけど、大葉さんや和田さんの出演で
    テンション上がりまくり。
    大葉さんは、どちらかと言うと戦隊よりは宇宙刑事の方が印象強いんですけどね。
    でも、自分の中でヒーロー=大葉さんってのは何かしっくり来る気もしてます。

    ダイレンジャーが熱くて好きだったので、和田さんが出演したってだけで今回の映画は
    観なきゃっていう感じでした。
    昔と変わらず、亮でした。
    だけど、アクションシーンが見られなかったのが、ちょっと残念に思っちゃったかな。
    SPECみたいに、どっかとコラボしないかなってくらい赤龍軒のギョーザは食べたいw

    デカレンでウメコ、ボウケンでチーフ、シンケンで千明と源ちゃんと割とハマってた
    中からも出演があったし、懐かしいのと数年も経つんだなぁと感慨深い物もあって。

    ゴーグルファイブやダイナマン、ターボレンジャーとかも知ってはいるけど、古いから
    エピソードの記憶ってないんだよね。
    映画のDVD-BOX持ってるので、一通りは観たけども。
    古い頃は今みたく録画とかするのも面倒だったし、戦隊を見ない時期もあったしね。

    笑いどころとしても、お約束のヨゴシマクリタインの死に際のアイム ソーリーとかネタも満載。
    何気にハカセの爆発での吹っ飛び方とか、1人だけ妙に浮いてたり。

    巨大戦での35戦隊のメカ大集結。
    着ぐるみ残ってないだろうから、一部はCGっぽい。
    是非ともですね、スーパーロボット超合金で35戦隊の一号ロボだけでも発売をお願いしたいw

    必殺技応酬は当時のバンクシーンだったけど、しょうがない面もあったけど懐かしかった。

    やっぱ、時間短すぎだなぁとも。
    でもお子のコトを考えていくと、あのくらいの時間が限度なのかな。
    まぁ、大人でも3時間を越える映画は辛い物があるし。

    よく特撮で何が好き?って話が稀に出るんだけど、私はやっぱ戦隊好きらしい。
    ライダーやウルトラマンとかヒーロー物だと、戦隊かなと。

    大葉さんがプログラムのインタビューで、ヒーローは日本の宝だと言ってました。
    正にそのとおりだと自分は思ってます。

    時が経つにつれ、忘れてた何かをいつも思い出し、感じさせてくれる。
    どんなに年食っても、何か暖かい物を感じさせてくれると思うスーパー戦隊は
    自分にとってもかけがえのない宝物なんだと思います。

    35周年だからとは言え、こんだけ派手なコトしちゃったら、来年キツイんじゃないのw

    ひとまず、ゴーカイジャーは本編でもだだハマり中です。
    割と歴代の戦隊の中では、かなり好きな部類になるかも。


    マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~とナルニア国物語 第3章を観て参りました。

    何とか生活が安定しそうなので、尚且つファーストデーってコトで思い切ってw

    でも以外にマクロスFが混雑している状況で、マクロスFの終了時間とナルニアの開始時間が
    被ってると言う時間での鑑賞だったけど、どうにかこうにか欠けるコトなく。
    ホントに近場の映画館同士で助かりました。

    マクロスFは、初代劇場版のマクロス 愛おぼえていますかと同じようにTV本編とは
    違う総集編って感じでした。
    愛おぼえていますかは、マクロス世界の中の映画と位置づけられた設定がありましたが。

    相変わらずのミサイルシーンや戦闘シーンの見応えは、期待通り。

    種族を超えて伝わる物として、歌がやっぱりテーマとして揺るぎないものなんだなぁと。
    これがないと、マクロスではじゃないワケなんだけど、昨今のテーマがぶれる物が多い中
    そこをしっかり揺るがない物にしているのは良いなぁと。

    マクロス・クォーターでサーフィンとか、艦長が良い味だしてた。
    マクロスの艦長はグローバルと言い、何か人間くさくカッコいいおじ様の艦長が良すぎるw

    そして、ナルニア。
    初の3D映画となりました。

    3Dとか別にいらんだろと言う感覚で居たんだけど、これはこれでアリかなと。
    ただ、映画のジャンルによるって感じはしました。
    ナルニアなどのファンタジー系とかは割と向いてる気がするけど、後は戦争系とか
    アクション系はいけそうかなーとか。

    今回は前2作とは違い、航海なのでほぼ船と海。
    そこら辺の都合により、大規模戦闘の部隊同士の戦闘が無く、前2作に比べるとどうしても
    盛り上がりに欠けたかなーとか。

    エドマンドとルーシー、カスピアンが成長したなぁとか懐かしい感じで見れました。
    ピーターとスーザンもちょい役ながらに出てたし。

    新しい登場人物のユースチスは、どうしても最初の印象はやなガキって言う感じだったけど
    リーピチープとのやり取りなどから、最終的にはその印象が薄れたw
    パンフにあったユースチス役の子のインタビューで、本人も色々と気にしてる感じが。

    基本的にナルニアは、子供が思春期を迎えて大人になっていくと言うバックボーンがある
    ようなので、成長って言うテーマが盛り込まれてるなぁと。

    後はアスランが出てくると、引き締まります。
    ってか、もふもふしたい。吼えられそうだけどw

    ペベンシー4兄妹の話は一旦、これで終わりなんだけど続くのかなぁ。
    王道ファンタジー系の数少ない映画化作品だったし、出来れば全章映像化はして欲しいトコ。
    でも、ハリーポッターと同じく役者との実年齢の差がネックになんのかな。

    久しぶりに映画館で映画観れて、清々しい感じになりました。
    まぁ、観たのがナルニアとマクロスだったからなのかもしれないがw

    次はトランスフォーマーとか、戦隊物の映画でしょうかね。




    忍者ブログ [PR]